コラム|静岡市葵区で歯科をお探しの方は【七間町歯科クリニック】まで

診療時間
10:00~14:00
15:00~19:00
土曜午後は15:00〜17:00、日曜午前は9:00〜13:00
【休診日】水曜・祝日
臨時休診日については新着情報にてお知らせいたします
  • 電話
  • メニュー

矯正歯科の治療で噛み合わせを改善

皆さんこんにちは。

七間町歯科クリニックです。

 

矯正歯科治療は、乱れた歯並びを改善し、口元の審美性を向上させることを主目的とした歯科治療のように思われがちですが、実はもうひとつ大切な目的があります。

それは矯正治療による噛み合わせの改善です。

今回は、矯正治療によって噛み合わせが改善されることで得られるメリットを詳しく解説します。

 

よく噛めるようになる

歯列矯正で噛み合わせが改善されると、当然のことですがよく噛めるようになります。

よく噛めるということは、食べ物を効率的に咀嚼することができ、胃や腸への負担も減ります

逆に、噛み合わせが悪いと、食べ物をなかなか咀嚼することができず、消化器への負担が大きくなります。

それだけなく、咀嚼運動を担っている咀嚼筋や顎関節などに過剰な負担がかかり、顎関節症を引き起こすこともあるのです。

そういう意味で、正常な噛み合わせを獲得することは口腔周囲だけでなく、全身の健康にも寄与するといえます。

 

歯に対する負担が減る

正常ではない噛み合わせは、上下の歯列で噛み合う部分にムラがあったり早期接触と呼ばれる有害事象が生じたりすることがあります。

この状態が長く続くと、歯の摩耗や咬耗、破折などが生じます。

つまり、歯に対する負担が大きくなり、ダメージも蓄積していくのです。

矯正歯科治療によって噛み合わせを改善することができれば、歯に対する負担も減り、歯の寿命を延ばすことにもつながります。

 

歯ぎしりなどの口腔習癖が改善する

歯ぎしりや食いしばりといった口腔習癖は、噛み合わせが悪いことで生じるケースも珍しくありません。

噛み合わせが正常ではないと、ストレスがたまったり、噛み合わせが気になったりすることで、歯ぎしりを起こしてしまいがちなのです。

歯列矯正で噛み合わせを改善できれば、そうした口腔習癖も起こりにくくなります。

 

まとめ

このように、矯正歯科で歯列矯正を受ければ、口元の審美性だけでなく、噛み合わせも改善することができます。

その結果、お口の周囲や全身に良い影響が現れますので、非常に有益といえます。

そんな歯列矯正に興味のある方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

それぞれの患者さまに最適な治療法を提案いたします。

 


ページトップへ
トップへ戻る